スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「床ずれについて」ざます

2015.01.24 14:28|グレートデンスペンサー
寝たきり生活で恐れていたのが、感染症や敗血症で命を落とす事もあると聞いていた、床ずれ(褥瘡)です

床ずれは皮膚の一部が壊死する事で.夏場などはハエが集ったりウジが湧いたりする場合もあるそうです

初期は、表面には見えない内部組織で発生するため、床ずれが出来てるか出来てないかを肉眼では確認できません

皮膚が赤くなってから、もしかして床ずれかも…と初めて気づくのですが、その時には内部組織で進行しているので、あっと言う間に水ぶくれが出来てジュクジュクします

入院中、数時間おきに体位交換をして頂いてたのですが、体重も重いですし、術後の体力低下、動けない事による血行不良などで床ずれができました


スペンサーの体の右側面です
(赤い部分ですがモザイク処理しています)





入院中も自宅でも人間用の低反発マットを使用しています

一日中、体位交換をしてますが、スペンサーは伏せの体制で下半身を左右に倒せるので、クセなのかラクなのか何度、体位交換をしても右側を下にしちゃうので困ります





入院中に床ずれ部位を見ながら洗浄と手当ての仕方を教わりました

看護師さんは手際良く簡単にされていたのですが、実際に行なうと皮がめくれて真っ赤な生々しい傷口を見るだけでも痛々しくて目を背けたくなり私の体まで痛みが伝わってくる感じです

その傷口をぬるま湯で洗浄する時が一番ツラく、逃げ出したくなりますが泣きながら歯をくいしばって洗浄します

でも、作り笑顔でスペンサーには悟られないように頑張ってます

傷口に貼るシートは表面がツルツルの薄いフィルムで無数の細かい穴が空いてます
ジュクジュクした液は無数の穴からシートに吸収されます




傷口を乾かすと治りが遅れるので、常に傷口はジュクジュクさせておく湿潤治療です
シートに薄くワセリンを塗ります





患部に貼ります




シートがズレた時のため大きめシートを手作りしています
アイスピックでビニール袋全体に多くの穴を開けます





ビニール袋の大きさに合わせてトイレシートを切ります




穴あきビニール袋にトイレシートを入れて出来上がり
台所用の穴あきポリ袋やラップで作る人も居るそうです




先ほどのシートを貼った上から、貼り付けます




包帯で巻き、シャツを被せて余ったシャツのスソは背中で結び、腹巻きで固定して完了です



介護やリハビリは体力的に大変ですが精神的には苦になりません

床ずれの簡単な手当てだけですが看護が精神的に一番苦痛で本当にツライです

医療や介護に従事されてる方、ご自宅で介護経験のある方のご苦労を痛感しました

褥瘡(床ずれ)は表面では治って見えても内部組織の深い所では治っていない場合や再発も多く、完治には長期間を要します

スペンサーはリハビリで目覚ましい進歩を見せてくれてるのだからママも泣き言ばかり言ってられません
頑張って床ずれ退治をしなくちゃ…ざます


ご訪問ありがとうございます
応援のポチをお願いします
   
にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ママさん、パパさん、お疲れ様です。

去年の夏に亡くなったサトルくんが、(20年以上生きました)最後の一年間寝たきりで、食事も抱っこしながらでした。
褥瘡だけは作りたくないと必死になりましたが最後出来てしまいました、お世話が足らなかったのかと自分を責めたりもしましたが、今となってはどれだけ頑張っても褥瘡ゼロは無理なのかな…と思います。
身体を自由に動かせないので血の巡りも悪く、それなのにコロコロ転がすと同じ向きになりたいって鳴きました。本人も痛かったり辛かったりでよくぐずり、夜中も時間を問わずで、時に私も一緒になって泣きました。

サトルは痩せて10キロほどでしたがそれでも1日何回も繰り返す寝返りとオムツ交換、蒸しタオルなどなどこちらの体力も限界でした。

スペンサーくんは何倍も大きい、どれだけ大変か!そんなときにココロ痛む褥瘡手当てが辛くなるのは当然です、隠れて泣きましょう。時々隠れても泣いたんです私、枕を叩いて八つ当たりしたこともあります。そしたらまた介護頑張れましたよ。
こんなん言わなくてもママさんはむちゃくちゃ頑張っておられますけどね(^^)v

いつも応援しています!!

スペンサーちゃんの寛解祈願して元気玉送ります!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメント様

鍵コメント様は、本当に大変なご苦労をされたのですね。
只今、実感していますが私の苦労なんてまだまだ甘いですね。
スペンサーは入院中に床ずれが出来ました。
病院で床ずれが出来るなんて…と最初は不満に思いましたが、頻繁に寝返りをさせ出来る限りのお世話をして下さった事、寝返り以外の原因もある事などの説明を受けて、仕方なかったと納得しました。
今は自分で寝返りが出来ますし、立つ事も出来る様になりましたので、床ずれも改善に向かっています。
いつも、気にかけて頂きありがとうございますm(_ _)m

アデルとソエル様

ソエルちゃん、やっと眠れて良かったですね。
しかし、また眠れぬ日が続くかも…と安心出来ないママさんの精神的な辛さをお察しします(>_<)
ママさんのお世話を拝見して凄いなぁ〜って思います。
私は褥瘡の生々しい傷口の手当てだけが、もぅ〜ツラくてツラくて心が折れそうになります(>_<)
術後、一時的に食欲が落ち栄養不良になった事も一因ですから、今は栄養価の高い食事と血の巡りを良くする為のマッサージをしています。
あとは、ママさんのアドバイス通り隠れて思いっきり泣いて頑張ります。
ソエルちゃんとママさんの安眠を願っています。
ありがとうございましたm(_ _)m

もと様

応援くださってありがとうございますm(_ _)m
エデン君、ちゃんと治療してもらえてるなら良かったです\(^o^)/
デンの飼育経験者でも、高額の治療費用も必要ですし、歩けないデンを引き取って下さる方は少ないと思いますから、早く歩ける様になってくれたらいいですね。
まだスペンサーに手が掛かり過ぎるので我が家に来ても可哀想だし…
他人事と思えないだけに辛いですが良縁を祈っています。

褥瘡処置大変ですよね....私は仕事上ニンゲンの処置をしてきましたが、一生懸命ちゃんと処置すれば褥瘡は綺麗に治ります!!人も犬も同じと思います。スペンサーくんは若いし、立ててるし!!(凄い!スペンサー君!!)ママさんがしっかり看護してるから絶対治りますよ!
辛い時は泣いてもいいと思います!リハビリや看護、介護はみんなで泣いたり笑ったり時には喧嘩しながら!?(笑)進めていくものだと思います!
辛いことも多いと思いますが、ママさん頑張り過ぎないように頑張って下さいね!体調にはくれぐれも気をつけて!


鍵コメントのGママ様

ママさん、お久しぶりです(^o^)
いつも、気にかけて頂いて有り難いです。
ママさん達のご苦労に比べれば、私の苦痛なんて、ちっぽけな事なのですが…
早速お友達のブログを拝見しました。
頼りになります、お陰様で心強いです。
この度は、大変ご親切をありがとうございましたm(_ _)m

鍵コメントママ様

いつも、私の事までご心配頂きありがとうございます。
私は全身筋肉痛ですが、リハビリで結果を出してくれるスペンサーに励まされて元気にしています。
ママさんのお子様も元気に成長されて、多くを学びスクスク育ってますね。
これから色々と楽しみですね〜

KOB様

白衣の天使さんですか。
大変なお仕事ですね、痛感しています。
私は今までに3回手術をしてます。
入院回数はもっと多いです。
看護師さんは言葉もお顔も優しく、しかしながら処置は淡々と手際良くして下さいました。
私もスペンサーにそうしたい気持ちはありますが、実際には難しくて心が折れそうです。
「看護、介護、リハビリを一人で行なうのは、かなり大変だけど大丈夫ですか」とドクターに何度も問われましたが、一日でも早く一緒に居たい気持ちから「大丈夫です、連れて帰ります」と答えちゃいました。
その日に依って差はありますが、補助なしで立てる時間が長くなり、その経過が私の心の支えになってます。
褥瘡の完治に向けて頑張ります。
また色々と教えて頂けたら有り難いです。
ありがとうございましたm(_ _)m

No title

スペンサー君、リハビリの甲斐あって立てる時間が長くなって来ているのですね⤴😄

床ずれの褥瘡、完治を祈っております。

頑張っておられるママさんもお体に気をつけて下さいませ😌

ガブママ様

スペンサーは、すごい頑張り屋さんでリハビリは順調なんです。
特に調子がいい時は、立ってる時に補助の手を放す機会が多くなりました。
褥瘡の手当てで少し心が折れそうになりましたが、スペンサーの努力と進歩が私を支えてくれてます。
スペンサーの方が私なんかよりツライのに…
やっぱり、犬は偉大です
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

過保護なざぁ~ますママ

Author:過保護なざぁ~ますママ
犬種を問わずワンちゃんが大好きな
かなりイタイ過保護ママざます(^^♪
ヨロシクお願いするざます

★このブログ内の
文章及び写真の著作権は
「管理人:過保護なざぁ~ますママ」
にありますので他のブログ・HP・掲示板等への転載を一切禁止させていただくざます♪

★過保護なざぁ~ますママが公開に相応しくないと判断したコメントはサクッと削除するざますわよん♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アタクシ、にほんブログ村のランキングに参加しているざます! ポチっと押していただくとアナタも幸せなるざますよ~ オホホ^^;

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

なる君とオスカー君は ランキングに参加しているざます  ポチッと応援して頂けたら 今日も「わんダフル!」でざます ぜひヨロシクお願いするざます にほんブログ村 犬ブログへ
  • ページトップへ
  • ホームへ
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。