スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「治療開始」ざます

2014.11.08 01:16|グレートデンスペンサー
温熱療法、はり治療、レーザー治療、ステロイド服用、手術について、「効果あり」「効果なし」両方の経験談をコメントやメールや電話にて、たくさん頂戴し、ありがとうございました

やはり個体差が激しいので、どの治療方法も「合う」「合わない」が有るようです

確かなのは、進行性の症候群ですから、自然に任せてると様々な病気を併発し、長生きは望めない事です

私たち夫婦は何度も話し合った結果、再生医療をしてみる事に決めました


ホームドクターの病院に行きました
お出かけが嬉しくて、フラフラしながらも外まで歩けました



お出かけに早く行きたい気持ちから、「自分で階段を降りるー」と、踏み出しちゃいました
しかし、後ろ足を一段降りた所で、進む事も戻る事もできなくなりました



一段、一段、座らせながら、前足を動かしては、次に後ろ足をバスタオルで釣り上げて、お手伝いして下さる方と2人で、やっと車に乗せました



病院の駐車場です
オシッコシーンではありません
歩行シーンです



コケた場合は、そのままの体制で少し休憩し、後ろ足を持ち上げて立たせます



ぐらぐら揺れますが、歩かなければ、その場に立っていられます
大好きな看護師さんに撫ぜてもらいました



混雑してるので外の駐車場で待機します



病院に入ったところです
オシッコしたいシーンではありません



歩行シーンです


再生医療には2週間の培養期間が必要です
外科手術には、パーツの海外輸入や術後すぐに必要になるオーダーコルセットの作成期間が必要です


我が家から近いので移動距離が短く、スペンサーが慣れているのでストレスが軽減できるという理由から、いつものホームドクターの病院に、再生医療の病院のドクターが出向いて来て下さり、脂肪細胞を採取して、急いで持ち帰り2週間の培養を開始してもらいます


再生医療で効果が見られない時は、ホームドクターの病院で外科手術をします
その時に必要なCTも撮ります
術後すぐに必要になるオーダーコルセットの採寸もします

脂肪細胞の採取もCTも、どちらも麻酔が必要なので、同時に行う事によって、麻酔のリスクを1回減らす事が出来るからと、両ドクターの協力と計らいでして下さいました

通常はお腹の皮下脂肪を採取するのですが、以前の去勢手術の時に、自力で抜糸してしまい、再縫合しましたが、またもや自力で抜糸しましたので、お口が届かない背中の脂肪採取にしてもらいました


培養をしている2週間はステロイド服用です

2週間後の再生医療で効果があれば、もちろん外科手術はしなくてすみます

不安もありますが、きっと良くなると信じています


アドバイスや励ましをくださった皆様、ありがとうございました

にほんブログ村 犬ブログへ


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

がんばれ!すぺんさー!

治療開始との事、必ずや良い結果をもたらす事を、ぼくも、かあちゃんも、りぼんのヤツも、そうすけも(そうちゃんは会ったことないですが)それを信じて祈っています!

スペンサー君のよろけながらの不安な歩様でも、どこかに行けるとよろこび、行こうとするその様子に涙が出ました。
ウチのブルマス先代リボン病気に罹り、歩けなくなりましたが、それでも病院に行く時には出かけられるんだとよろこんでいたことを思い出してしまいました。

毎日、僕らはスペンサー君の事を心に描いて「がんばれ!」とエールを送る事にします。
だから、スペンサー君も、ママさん、パパさんもがんばってください。

ぼくには何も出来ませんが、良い結果となる事を…!。




鍵コメント様

鍵コメント様のおっしゃる通りドーベルマンに多いそうです
私達は動物にも再生医療がある事を全く知りませんでしたし、鍵コメント様に教えて頂いてなければ、もう手術を選択していたと思います
流石に犬について色んな事にお詳しいなぁと思いましたが、それ以上に犬への愛情を強く感じました
普段、交流のない私達とスペンサーのことですのに親身になってくださって、本当に感謝するばかりです
超大型犬のウォブラーには前例が無いことで、最悪の結果も覚悟が必要という所に、かなりの迷いはありましたが、もう決心した瞬間から私達夫婦は元気なスペンサーしか想像していません
期待に胸膨らませています
「ありがとうございました」感謝を込めて。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

りぼんとそうのとうちゃん様

力強い応援コメント嬉しいです(*゚▽゚*)
先代のリボン君も大変だったのですね
ペットの病状を見ているのは身を裂かれるほど辛いですね
しかし、犬は今を生きると言われますが、その通りで病気で悲観的になったり、恨んだりすることなく、転んだり、ぶつかったりしても病院行きを楽しんでスペンサーはいつも笑ってます
その無邪気さに私たちが励まされてるような状態です
リボン家のブログにも元気をもらってます
辛い時でも思いっきり笑っちゃいますもの
そうちゃんとかあちゃん様、とても、いいキャラです(笑)
そんなリボン家のパワフルなエールを背に受けて、スペンサーは頑張ります
ありがとうございました

鍵コメントママ様

オスカーに次いでスペンサーまでも、ママさんには励まして頂いてばかりですね
いつも、いつも気にかけて頂いてすみません
スペンサーは、きっと良くなると信じています
元気になったらママさんの息子ちゃんと一緒に遊んで欲しいです
息子ちゃんと幸せな時をお過ごしください。。。

なかなか、どう言って良いか分からず、コメント控えてました。
なぜ、スペンサー君が?
の、気持ちが一杯で。
我が家は大型犬って、ゴールデンしか飼ったことが無かったんですが、デン位の大きい子になると、股関節の病になると、想像もつかないくらい、大変だと思います。
きっと、オスカー君がスペンサー君を
弟を守ってくれると思います。
治療上手く行きますように
1日も早く、合った治療法が見つかり、治ることを祈ってます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

くるみ母様

ご自身の体調も優れないのに、ご心配いただいて恐縮です
少し落ち込んだ時期もありましたが、オスカーの時みたいに余命宣告されたんじゃありませんので前向きに思うことにしました
今は、きっと良くなると信じています
いつもコメントありがとうございます
くるみ母様もご自愛下さいませね

鍵コメント Dママ様

介護のご経験がお有りだったのですね
大変で、お辛かった事と思います
皆さん、色んなご苦労をなさってるのだと知り、私も頑張らねばと思います
「最善」が何なのか難しいですが、我が子を想い決断したことが、どの様な結果になっても、ワンちゃんは受け入れてくれると思います
ママさんのお怪我が早く完治されます事をお祈りしています

3月の三田のBBQでお会いしました叶と申します。
毎日気にしていますし、祈っています。

うちのソエルもいろいろあり、毎日症状もかわり、時にこちらが弱気になり涙する夜もあります。

ずっとずっと『進行してるのか?他の病気か?薬は足りているか?毎日毎日いいのか?いいのか?』と考える日々です
子を思う気持ちはみんな一緒ですね。
上手く言えませんが・・ずっと気にしています。

No title

とうとう治療開始ですね。
パパさんママさんの決死の覚悟、胸に響きます。
こんなにお利口で優しいスペンサーが難病と戦うなんて・・・
どうぞ治療が成功しますようにお祈りします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

スペンサー君のお出かけ嬉しいなって気持ちがとてもよく伝わってきます。よろけながらも嬉しくて必死で前に進む姿にこちらが勇気をもらう思いです。
再生医療がスタートするのですね!
再生医療がスペンサー君に合いますように祈ってます!!
スペンサー君、パパママさんももちろん大変とは思いますががんばって下さい!!
パパママさんはスペンサー君を支えなくてはなので体調には気をつけて下さいね!
AJも今度先生に相談してみようと思っております!

アデルとソエル様

ご無沙汰していますのに気にかけて頂いてありがとうございます
あの時のスペンサーは初オフ会に楽しくて元気にはしゃいでて、まさか数ヵ月後にこんな事になるとは想像もしていませんでした
あの時が「思い出」にならない様に再起を願うばかりです
ママさんのブログを初めて拝見しました(私も箕面市で育ち7年前まで住んでいました)
具合の悪いワンちゃんや老犬との生活、幼児期を一緒に過ごしていない超大型犬の受け入れ、凄いとか立派とかで表現するのも失礼なほどです
私が悩んだり泣いたりしてる事が、ちっぽけに思えてきて恥ずかしいです
我が家も保健所を出てから少しの遠回りをして家族になった病気のミックス老犬のナル君とウォブラー症候群という難病を抱えたスペンサーと共に、頑張って過ごしていきます
愛情たっぷりママさんのお子様たちの幸せを願っています。。。

ティアラ家パパ 様

実はパパさんにコメントを頂戴すると、いつも癒されるんです
ブログを拝見して勝手に人物像を描いてしまい、文章とは違うしゃべり言葉が聞こえてくるみたいなんです(笑)
方言ってイイですね、私は大阪うまれの大阪育ちですから。。。
少し辛い時も有りますが、コメントを見返して乗り越えています
いつも優しく見守ってくださってありがとうございます

No title

スペンサー君の状態を知り、ずっと考えてましたが、言葉がみつけられないです・・・

スペンサー君、きっとパパさん、ママさんの元で生きたい!って思って来たんですよね。

それだけは間違いないです。

応援しています。

鍵コメントJママ様

「凄い念力」しっかりと受け止めました
ありがとうございますっ!
そんな応援を頂いたのですから、きっと、きっと元気になります
機会があれば、お会いしたいですね〜

鍵コメントの Pママ様

Pママさん、いつも応援をありがとうございます
きっときっと、スペンサーは元気になってくれると信じています
毎日オスカーにもお願いしています
家族想いのオスカーの事ですから、お空からのパワーで守ってくれるような気がするのです

KOB様

コメントありがとうございます
とってもうれしいですぅー
まるでトイレシーンの様な歩き方でしょ(笑)
あれはコケる前のスタイルなんです
お嬢様はダッシュも出来るのだから大丈夫ですよ
スペンサーの影響で、ご心配な気持ちにさせてしまったみたいでスミマセン
お嬢様も山中湖、行けなかったのですね
来年の山中湖はお会いできるとイイですね
そのためにもスペンサー頑張りますっ!

カノンママ様

いつもママさんに心配かけてばかりで、ごめんなさいね
いっぱい泣いて、すごーく悩んで、辛かったです
でも、でも、今は良い結果だけを思い描いています
正確には、そう思うように努力しています
だってスペンサーはいつも通りの笑顔で毎日接してくれてますから
今、私がしてあげれる事は、そんな事くらいかな。。。

No title

おつらいですね

神様は ざぁ~ますママさんのところなら
この少し手のかかるワンちゃんでも
受け入れてくださると
お託しになられるのですね

頭が破裂しそうになる思い
胸の張り裂けそうな悲しみ・・・
でも 人間の力では
どうする事もできない事もありますよね

その病院 テレビの報道特集に出てました

ENZOも 連絡先を書き留めています

でも¥ZOが スペンサー君と同じ立場の時
はたして同じ治療を選ぶかどうか・・・
選べれるかどうか・・・

根を詰め過ぎないで下さいね
無理なさらないでね









ENZO様

コメントありがとうございます
ん。。。。。 そうなんです
本当にこれでいいのか? 
この選択は正しいのか?
後悔しないか?
最善なのか?
そんな想いが今でも頭の隅っこに有りますが悩んで決断する苦しさも飼い主なら当然のことですものね
それぞれの飼い主が、我が子のために、それぞれの答えを出す
みんな違う意見でも、全て正解なんだと思います
ENZO家のワンちゃんも穏やかに過ごせますように祈っています
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

過保護なざぁ~ますママ

Author:過保護なざぁ~ますママ
犬種を問わずワンちゃんが大好きな
かなりイタイ過保護ママざます(^^♪
ヨロシクお願いするざます

★このブログ内の
文章及び写真の著作権は
「管理人:過保護なざぁ~ますママ」
にありますので他のブログ・HP・掲示板等への転載を一切禁止させていただくざます♪

★過保護なざぁ~ますママが公開に相応しくないと判断したコメントはサクッと削除するざますわよん♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アタクシ、にほんブログ村のランキングに参加しているざます! ポチっと押していただくとアナタも幸せなるざますよ~ オホホ^^;

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

なる君とオスカー君は ランキングに参加しているざます  ポチッと応援して頂けたら 今日も「わんダフル!」でざます ぜひヨロシクお願いするざます にほんブログ村 犬ブログへ
  • ページトップへ
  • ホームへ
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。