FC2ブログ

「トイレについて…」ざます

2015.01.30 12:47|グレートデンスペンサー
今日はボクのトイレのお話し、恥ずかし~い




寝たきりのスペンサーは目を離した隙にウンチまみれ~

お湯と何十枚ものタオルで体をキレイにしてドライシャンプー









傷口の洗浄と手当て、着替えさせて敷物を交換し消毒をするのに数時間かけて終了











やっとウンチをトイレに流したら、なっ、なんとトイレが詰まった(>_<)

とりあえずトイレ詰まりは放置して、ママはウンチ被害と汗を流しに大急ぎでシャワー


急いでスペンサーの所に戻ったら、今度はオシッコが出ちゃってる(>_<)

また先ほどの工程をもう一度するなんて~(>_<)



と、こんな日々でしたが、補助をすれば立ったり歩ける様になった今ではハウス横のトイレで出来る確率が高くなり、ずい分ラクになりました








もちろんスペンサー自身も寝たままよりトイレの方を好み、ピーピーと鳴いて教えてくれますが、ママが別の部屋に居て気づかなかったり、補助しても立つのに時間がかかったり、補助の時に膀胱を圧迫してジャーなんて事もあります(笑

最初はハウスの真横でしたが、少しずつ距離を伸ばし、今ではハウスから3歩くらいの位置に置いて少しでも歩いてもらいます


下肢のマヒが進行すればトイレの感覚までマヒしますが、幸いな事にスペンサーはトイレの感覚まではマヒしてなくて、自分の意思で出せるので良かったです


トイレ詰まりですが、デンは大量ですから、デン飼いの方はご経験があるかも…
我が家は過去に何度かあります

詰まった時に何度も流すとドンドン奥深く押されますので、流したい気持ちをグッと我慢して、流さずに暫らく放置すると水量が減ってきます

お湯を注ぎ(熱湯を入れると割れる可能性がある)1日以上放置すれば万事解決、スーっと流れてくれます(^o^)


トイレには「使用禁止」の表示を忘れずに~

これを忘れると二次災害で大変な事になっちゃうざますわよ(笑)


今日もボクに会いに来てくれてありがとう
ポチッの応援をしてね
  
にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーサイト



「大きいのか小さいのか」ざます

2015.01.27 23:27|グレートデンスペンサー

この服はオスカーのお下がりです



オスカーには、小さくてピチピチでした



スペンサーには大きくてブカブカです



オスカーが大き過ぎたのかスペンサーが小さ過ぎるのか…

ピチピチもブカブカも、どちらも可愛く見えてしまうママざます


今日もボクに会いに来てくれて嬉しいわん
よければ応援して下さい
    
にほんブログ村 犬ブログへ

「日向ぼっこ」ざます

2015.01.26 22:41|グレートデンスペンサー
おひさまポカポカ~



ん? アレは…



川向こうのニャンコちゃんだー
毎日、そんなに急いでどこに行くのかな?




ボクと同じで、キミも白と黒だね~
えっ、ま、まさか、キミもグレートデンなのぉ…




あっ、ピヨピヨさんだー



キミたちはママといつも一緒
離れたくないんだね
まるでボクとママみたい(笑)




カラスさんが来たよー
ピヨピヨさん達は急いで逃げちゃった




カラスさんは、いつも夫婦一緒、とても仲良しだよ
浮気は絶対にしない鳥なんだって
ボクのパパとママみたい(^o^)




でもパパがお仕事に行ってる間は、ママとボクはベタベタずっと一緒だし…



それは、ママがボクと浮気してるって事なのかなぁ… ムニャムニャ…



かわいい寝顔ざます


きょうも会いに来てくれてアリガトウ〜
ポチッと応援してね〜
    
にほんブログ村 犬ブログへ

「床ずれについて」ざます

2015.01.24 14:28|グレートデンスペンサー
寝たきり生活で恐れていたのが、感染症や敗血症で命を落とす事もあると聞いていた、床ずれ(褥瘡)です

床ずれは皮膚の一部が壊死する事で.夏場などはハエが集ったりウジが湧いたりする場合もあるそうです

初期は、表面には見えない内部組織で発生するため、床ずれが出来てるか出来てないかを肉眼では確認できません

皮膚が赤くなってから、もしかして床ずれかも…と初めて気づくのですが、その時には内部組織で進行しているので、あっと言う間に水ぶくれが出来てジュクジュクします

入院中、数時間おきに体位交換をして頂いてたのですが、体重も重いですし、術後の体力低下、動けない事による血行不良などで床ずれができました


スペンサーの体の右側面です
(赤い部分ですがモザイク処理しています)





入院中も自宅でも人間用の低反発マットを使用しています

一日中、体位交換をしてますが、スペンサーは伏せの体制で下半身を左右に倒せるので、クセなのかラクなのか何度、体位交換をしても右側を下にしちゃうので困ります





入院中に床ずれ部位を見ながら洗浄と手当ての仕方を教わりました

看護師さんは手際良く簡単にされていたのですが、実際に行なうと皮がめくれて真っ赤な生々しい傷口を見るだけでも痛々しくて目を背けたくなり私の体まで痛みが伝わってくる感じです

その傷口をぬるま湯で洗浄する時が一番ツラく、逃げ出したくなりますが泣きながら歯をくいしばって洗浄します

でも、作り笑顔でスペンサーには悟られないように頑張ってます

傷口に貼るシートは表面がツルツルの薄いフィルムで無数の細かい穴が空いてます
ジュクジュクした液は無数の穴からシートに吸収されます




傷口を乾かすと治りが遅れるので、常に傷口はジュクジュクさせておく湿潤治療です
シートに薄くワセリンを塗ります





患部に貼ります




シートがズレた時のため大きめシートを手作りしています
アイスピックでビニール袋全体に多くの穴を開けます





ビニール袋の大きさに合わせてトイレシートを切ります




穴あきビニール袋にトイレシートを入れて出来上がり
台所用の穴あきポリ袋やラップで作る人も居るそうです




先ほどのシートを貼った上から、貼り付けます




包帯で巻き、シャツを被せて余ったシャツのスソは背中で結び、腹巻きで固定して完了です



介護やリハビリは体力的に大変ですが精神的には苦になりません

床ずれの簡単な手当てだけですが看護が精神的に一番苦痛で本当にツライです

医療や介護に従事されてる方、ご自宅で介護経験のある方のご苦労を痛感しました

褥瘡(床ずれ)は表面では治って見えても内部組織の深い所では治っていない場合や再発も多く、完治には長期間を要します

スペンサーはリハビリで目覚ましい進歩を見せてくれてるのだからママも泣き言ばかり言ってられません
頑張って床ずれ退治をしなくちゃ…ざます


ご訪問ありがとうございます
応援のポチをお願いします
   
にほんブログ村 犬ブログへ

「おやじスタイル」ざます

2015.01.21 01:03|グレートデンスペンサー

みなさん、シャツに腹巻きのボクですが、おやじっぽくないですか?


ママは「可愛いわよスペンサー、とってもステキよ」って言うけど多分ウソだよね





「ボクはずかしいよぉ~ 見ないで~」




この腹巻きは3枚目です
最初はミッキーマウス柄のカワイイ子供用、次に黄色の星柄のレディース用を購入しましたが、サイズが小さ過ぎて、結局この青い紳士用Lサイズになりました(笑)


他所様のワンちゃんは、みんなオシャレなお洋服なのに、スペンサーはパパのお下がりのシャツに腹巻きのおやじスタイルで少し可哀想ですが、これには理由が…

「スペンサーカッコイイぞ~」と言いながら、こらえきれずに思いっきり吹き出すパパざます

ご訪問ありがとうございます
ポチッと応援してね〜
  
にほんブログ村 犬ブログへ

「おもちゃだよ〜作戦」ざます

2015.01.18 01:34|グレートデンスペンサー
スペンサーの4本の足先はマヒの影響で時々ナックリング(招き猫の手みたいな形)します

その為、足の裏(肉球)が床面に着かないから立ちにくいし、転んじゃうのです

このナックリングが歩行の妨げに大きく影響しています
完全に治るか少し残るかは分からないそうです


一緒に居る間は常に、足の指や肉球を広げたり、押したり、揉んだり、こすったりして縮んだ筋肉をマッサージしています

「おもちゃだよ~作戦」で自力でリハビリしてもらう事にしました

ヒモ付きゴムボールや鹿の角を手を伸ばしてギリギリ届かない位置に置きます



必死に手を伸ばして指まで伸ばして手繰り寄せて、やっとゲット出来ました




なんと、じょうずに手で押さえてますね





一日に何回も練習し、疲れてねむっちゃいました(笑)



「おもちゃだよ~作戦」大成功ざます


応援のポチをお願いします
  
にほんブログ村 犬ブログへ


「看護、介護、リハビリ」ざます

2015.01.16 17:08|グレートデンスペンサー
シーツや毛布の交換と洗濯

数時間おきの寝返り

寝たままトイレの度に体を清潔にして消毒

体重管理とバランスのとれた食事

床擦れ部位の洗浄とパッド交換

蒸しタオルでの体拭き

朝晩の投薬

手足のマッサージ
(筋肉が縮んで招き猫みたいな手になってるのを指一本ずつ伸ばし広げ、指、肉球、手首、上へとマッサージ)

手足の曲げ伸ばし
(狭くなってる可動域を広げます)

一日に6回以上は立たせる
(足裏への刺激と立つ感覚を呼び起こすため)

一日に3回以上は外まで運んで外で立たせる
(立つ、歩く事への意欲を失わないため)

吊り上げながらの歩行
(屋内、屋外でエアー散歩)


体重制限をしていますが、それでも60kgを超える巨体です

ママ1人では着替えだけでも困難ですが、経験者の方から「デンの介護は想像を超える大変さで飼い主の心身が壊れるほど」と教えて貰っていましたので、ある程度の覚悟ができていたのと、離れ離れよりはシアワセと感じる事で、なんとか頑張れてます

手術前の寝たきりの時には、シーツ交換だけで2時間もかかりましたが、今では、ずい分早くなりました

「ボク、リハビリ拒否中~」



まるで巨大な漬け物石みたいに、押しても引いても動きません

こんな頑固な息子との苦しくも楽しい日々ざます


ご訪問ありがとうございます
応援クリック励みになります
  
にほんブログ村 犬ブログへ

「兄弟の再会」ざます

2015.01.14 00:32|ナルとスペンサー

「ナルお兄ちゃ~~~ん」




「わ~い、スペンサーおかえり~」
ペロペロ ペロペロ ペロペロ



「アハッ、ナルお兄ちゃんったら、くすぐったいよー 」

いつまでも終わらない変な光景でしたが、お鼻を舐め続けるナル君も、お鼻を舐め続けられてるスペンサーもシアワセそうな1ヶ月ぶりの兄弟の再会でした

それを見てるママもシアワセざます

皆様たくさんのコメントをありがとうございました
仲良し兄弟にポチッとお願いします
  
にほんブログ村 犬ブログへ

「ボク退院しました〜」ざます

2015.01.13 01:04|グレートデンスペンサー
手術から1ヶ月、やっと退院です


ハーネスを装着して下さってる先生がリハビリ専門の先生で「毎日、よく頑張ったねスペンサー」と言って下さいました
生後3ヶ月の頃のパピー教室の担当先生でもありました
まさか、1年後にリハビリでお世話になるとは…





最後まで可愛い女医さんに甘えるスペンサー、本当に大好きなんですね

院長のおさがりのTシャツも着せて頂きました





男性ドクターは最後まで念入りに傷のチェックです

トイレや食事、洗濯など身の回りのお世話をして下さった看護師さん達も集まってくれました





みんなで車まで運びます、ヨイショ




皆さん、順番にスペンサーの頭を撫でながら一言ずつ「良かったね」「寂しくなるなぁ」などなど…




今後も通院するのに、名残り惜しい雰囲気で皆さんお見送りして下さいました



入院中に可愛がって頂いてたのが伝わってきて、なんだか感激しちゃいました
ドクタースタッフ皆様に感謝です




車がお家に近づくと匂いで分かるのかキューンと鳴いたスペンサー


ナルお兄ちゃんとの再会は明日にしてベッドに運びました
「スペンサー、1ヶ月ぶりの我が家のベッドはいかがですか?」




「ボクはネムネムです」ZZz…



1ヶ月ぶりに見るスペンサーのカワイイ寝顔、いつまでも眺めていたいざます


沢山の応援ありがとうございます
  
にほんブログ村 犬ブログへ

「リハビリ学習」ざます

2015.01.12 00:49|グレートデンスペンサー
パパがリハビリに参加です

寝泊まりを共にして下さった優しい院長と可愛い女医さんが重いスペンサーを外まで運んで下さいました

立たせ方や体重の負荷の増減の仕方を学びます



パピーの時から診て下さってる可愛い女医さんで、スペンサーが大好きなドクターの一人です
大好きなパパも一緒で、とっても嬉しいリハビリになりました




「あっ、危ない」
コケないように支えるタイミングをパパも掴んだみたいで、女医さんとの息がピッタリになってきました




絶対に転ばないように注意します
首の骨の為だけではなく、恐怖心を持たせない為です

長時間、吊り上げてるのは大変なので若い男性ドクターにバトンタッチです




恐怖心がなく、楽しければドンドン頑張ってくれます
もちろん補助ありですが、凄~く進歩したスペンサー




リハビリ終了後は傷の洗浄や手当ての方法を教えて頂きました



マッサージとストレッチ方法を学習して終了~



パパ&ママ&スペンサーの楽しいリハビリ学習でした…ざます


いつも応援クリックとコメントをありがとうございます
  
にほんブログ村 犬ブログへ

「ヤル気スイッチ」ざます

2015.01.10 19:35|グレートデンスペンサー

お外でのリハビリです

重いスペンサーを持ち運んだり吊り上げたりしながら、やっと外に連れ出し、グニャグニャで何度も転びそうになりましたが、とにかく立たせます



立った瞬間に「スペンサーおいで~」
大きな声で明るく元気にママが呼ぶ作戦です




スペンサーはママの呼び声にハッと反応し、わずか2歩ですが補助なしで足が前に進みました



受け止めてあげないと倒れ込む感じですが、先生の作戦大成功です



「ママ~ また泣いてるの?」



「だって、嬉し過ぎるから泣けちゃうのよぉ~」



「スペンサ~~~」



スペンサーのヤル気スイッチON

調子のいい、今がチャ~ンス
吊り上げ補助しながらですが、ヨタヨタと駐車場の中を歩かせました
「これ、ボクの車だ~」と中を覗き込み、フラフラ揺れながらも数十秒立っています




お部屋にもどり
「エヘヘ、ボク頑張ったでしょ~」
「そうね、エラかったねスペンサー」
「だって、ママがボクを迎えに来てくれたからだよ、ママ早く帰ろう」




「ゴメンねスペンサー、残念ながら今夜もお泊まりよ」



「うぇーん、そっ、そんなぁ~」



「ガックリ」



スペンサーのヤル気スイッチOFFざます


いつもコメントと応援ポチッをありがとうワン
  
にほんブログ村 犬ブログへ

「ボク、もうイヤだ~」ざます

2015.01.09 17:58|グレートデンスペンサー
退院後の自宅リハビリを教わるためにママも毎日リハビリに参加しています

立ちたい気持ちはありますが、左の後ろ足がナックリングして上手く立てません



ハーネスを付けて補助しますが、今度は左の前足がナックリングしています



ナックリングを直して、再チャレンジ



またまた、左の後ろ足がナックリングです



お腹を持ち上げて、2人の先生が立たせます



なんとか立ちましたが、こんなヘッピリ腰です(笑)



この後は「ボク、もうイヤだ~」と、リハビリを断固拒否



誰だってヤル気が出ない時もあるよね

でも午後からのリハビリは、もう少し頑張ろうね~ざます

本日もご訪問ありがとうございます
応援クリックしていただけると励みになります
  
にほんブログ村 犬ブログへ

「たかが数秒…されど数秒…」ざます

2015.01.08 02:42|グレートデンスペンサー
手術後の絶対安静期を無事に終えたので、初めて面会に行ったパパです

以前にママを見つけた時の様に前足をバタバタと動かしました





そして…



パパの姿を見た瞬間、スペンサーが立ち上がったのです
もちろん介助されながら、たかが数秒の事ですがビックリしました~



パパにチューをした後、すぐにチカラが抜けたようになり…



いつもの伏せた状態に…



ママは嬉しくて駆け寄って「スゴイねスペンサー、頑張ってエライね~」と泣きながらナデナデしました

いっぱい褒めてあげて欲しかったのにパパは「GOOD BOY」と、一言だけ

パパとママの温度差に、どちらが異常なのか分からなくなっちゃいました(笑


スペンサーが最後に立ってた時もパパと一緒の時でした(自宅の裏庭にて)



最初に立った時もパパだなんてチョット悔しいママです(笑)



スペンサーは寝たきりになって一ヶ月です

毎日のマッサージやストレッチも大切ですが、寝たきり生活が長引くと肉体的な問題だけじゃなく、精神的な問題が出てきて、犬自身が立ったり歩いたりする必要性や気力を失ってしまうそうです

その為、病院では毎日三回以上はバランスボールを使って立たせたり、一日一回は外まで運んで景色を見せ、外の匂いを嗅がせて歩く意欲を引き出して下さってます

毎日、数人がかりで行って頂いてるリハビリの成果ですね、有り難いです


スペンサーが立ってた時間は
たかが数秒…
されど数秒…
未来へ繋がる数秒ざます


本日もご訪問ありがとうございます
ポチッと応援していただけると励みになります
  
にほんブログ村 犬ブログへ

「今年は…」ざます

2015.01.06 03:24|グレートデンスペンサー
先代オスカーがお星様になり、哀しみに包まれた我が家の救世主として迎えた仔犬のスペンサー



その存在だけで我が家の空気が一変し天真爛漫なスペンサーに家族全員が救われました



しかし毎日「オスカー」と名前を呼び間違えて、体重や大きさ、フードの量や甘え方、何もかもオスカーを基準にしていました



いつもスペンサーとオスカーは背中合わせに存在している様でした



そんなふうに育てられたのにスペンサーは、呼ばれればシッポ振り振りで駆け寄って来る、素直でイイ仔に育ってくれました



正直、スペンサーを迎えてからも私はオスカーの哀しみを乗り越える事は出来ないと、ずっと思っていましたが、やっと乗り越える事が出来たのです

それは、皮肉な事にスペンサーが難病になったから…

ちゃんと愛されたくて病気に成ったのかと思うと、まだ幼いスペンサーが可哀想で申し訳なくて懺悔の気持ちでいっぱいです


この先、何が起こるのか、どうなるのか、いつまで続くのか分かりませんが、ウォブラー症候群という難病も含めたスペンサーを愛して過ごす事を病気発覚の時にパパとママは約束しました



体力、精神力、時間、お金、愛情を注ぎ込み、何があろうと一緒に居ます



だって一歳で発病するまでに一生分の親孝行をしてくれましたから…



本当に楽しく幸せな一年でした



手術から三週間以上が過ぎましたが、まだ退院は出来ません

ドクターには数ヶ月から一年で歩ける可能性は70%、あとの30%は寝たきりと言われています

まだ一歳四ヶ月のスペンサーを寝たきりにする訳にはいきません

パパとママの根性&愛情で歩けるようにしますっ!

さぁ、今年はリハビリの年

がむしゃらに頑張るざますぅ~

今日も覗いてくれてありがとうございます
ポチッとお願いします
  
にほんブログ村 犬ブログへ

「我が家のお正月」ざます

2015.01.04 06:55|ナルとスペンサー

明けましておめでとうございます




我が家は毎年、元旦から3日までは数十人の来客です


老犬ナル君は、誰が来ても帰っても全く無反応です




人好きのスペンサーが居たら大喜びしたと思います




日本酒




焼酎




ワインやビール




カニすき




アンコウ鍋



おせち料理、すき焼き、てっちり、デリバリーのピザやチキン、ケーキやフルーツ、ローストビーフやマリネ、その他色々、頂戴したものも沢山あり、年末に決意したダイエットは元旦に挫折しちゃいました

来客の方が持って来て下さった赤ワインが玄関で割れてしまい、玄関ドアから外まで流れ出て、ご近所様には流血の夫婦げんかに勘違いされそうでした(笑)

赤ワインは、服やクロスにつくと色が残っちゃいますよね
そんな時は、白ワインで綺麗に落としちゃいます


いっぱい呑んで、いっぱい食べて、いっぱいワイワイして、賑やかに新しい年がスタートです




メタボで優しいパパ
過保護で心配性のママ
白内障で少し見えにくくなってきたナル君
入院リハビリ頑張り中のスペンサー


こんなファミリーですが今年もよろしくお願いしまぁーす  ざます


*スペンサー画像は生後10ヶ月頃のものです


今年もご訪問ありがとうございます
ポチッと応援していただけると励みになります
  
にほんブログ村 犬ブログへ


| 2015.01 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

過保護なざぁ~ますママ

Author:過保護なざぁ~ますママ
犬種を問わずワンちゃんが大好きな
かなりイタイ過保護ママざます(^^♪
ヨロシクお願いするざます

★このブログ内の
文章及び写真の著作権は
「管理人:過保護なざぁ~ますママ」
にありますので他のブログ・HP・掲示板等への転載を一切禁止させていただくざます♪

★過保護なざぁ~ますママが公開に相応しくないと判断したコメントはサクッと削除するざますわよん♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アタクシ、にほんブログ村のランキングに参加しているざます! ポチっと押していただくとアナタも幸せなるざますよ~ オホホ^^;

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

なる君とオスカー君は ランキングに参加しているざます  ポチッと応援して頂けたら 今日も「わんダフル!」でざます ぜひヨロシクお願いするざます にほんブログ村 犬ブログへ
  • ページトップへ
  • ホームへ
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村