FC2ブログ

「再生医療と外科的療法」ざます

2014.11.04 00:08|グレートデンスペンサー
今年の春にオープンした、日本で最も高い超高層ビル、あべのハルカス近くの再生医療を扱っている動物病院に行きました


数少なくなった路面電車の走る大通り沿いに、その動物病院はあります


我が家から高速を使い、30分ほどで再生医療を扱っている動物病院に到着しました
再生医療といってもウォブラー症候群を治療するのではありません
圧迫された脊髄や神経もそのままですが、細胞を活性化する事により症状を改善する事ができるそうです


院長は私たちにも理解しやすいように模型やスライドを使い、簡単な言葉に置き換えて、詳しく説明して下さいました


自分の幹細胞を自分の体に戻すので拒絶反応の心配がないし、点滴で体内に入れるので麻酔のリスクもありません

ヘルニアや関節炎で長期間、寝たきりだったワンちゃんや足を引きずってたワンちゃんが再生医療に依って、元気に走ってる動画も沢山見せて頂き、驚き、感動し、そして正直、羨ましかったです

再生医療に心が傾きますが、認可されていないので、覚悟が必要です

超大型犬のウォブラー症候群は前例がない事、もし効果があっても持続性があるのか無いのかは解りません
個体差が激しく、全く効果がなく現状維持かもしれない事、もしかしたら現状より悪くなるかもしれないし、もっと最悪な事態の可能性もある事
もちろん、どの様な結果になっても異議申し立てはダメですし、高額な費用も一切、返ってきません


ホームドクターにも外科的療法について、再度、詳しく聞きに行きました

今、脊髄や神経が圧迫されて足がマヒしているのだから早急に圧迫を除去してあげたい

一度の手術で寿命を全う出来た子もいる

今スペンサーは後ろ足はマヒしているが前足二本は大丈夫、進行性の病気のため前足がマヒするまでに手術する方が術後の経過が良い場合が多い

手術はたくさんの神経が集まる首ですから、少しでも傷つけるとスグに全身マヒになる可能性がある、難しくて、長時間かかる大きな手術
術後は首から肩にかけてコルセットの様な物で固定し、食事やトイレも寝たままで絶対に動かしてはいけません
固定しているボルトが外れたりズレれば再手術
寝返りもマメにさせてあげないと心臓や肺など内臓の圧迫で他の病気を併発したり、床ずれから感染症を起こしたり、ポンプで尿採取をしたり、まだまだ大変な事ばかり
安静期を上手く過ぎれば、重い体を持ち上げて少しずつ着地させながら立てる様に毎日リハビリしなくてはなりません
その為の人の用意も必要です

人手、お金、時間、気力、体力などの、いずれかが不足のため手術を諦める飼い主さんもいらっしゃるそうです

スペンサーに消炎剤は効果が無かったので、ステロイドを頂いて帰りました

それぞれの院長同志でも協力し、協議して今後の事を検討して頂いてます

有り難い事にコメント欄に書き込みを頂戴して、同じ病気の経験がある飼い主様や、お知り合いの方などから、経験談を聞かせて頂いて、今後の参考にさせて頂いてます

どんな結果になっても、私たちが深く悩み、愛情を持って選択した事をスペンサーは受け入れてくれると信じています…

ご訪問ありがとうございました
にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーサイト



| 2014.11 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

過保護なざぁ~ますママ

Author:過保護なざぁ~ますママ
犬種を問わずワンちゃんが大好きな
かなりイタイ過保護ママざます(^^♪
ヨロシクお願いするざます

★このブログ内の
文章及び写真の著作権は
「管理人:過保護なざぁ~ますママ」
にありますので他のブログ・HP・掲示板等への転載を一切禁止させていただくざます♪

★過保護なざぁ~ますママが公開に相応しくないと判断したコメントはサクッと削除するざますわよん♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アタクシ、にほんブログ村のランキングに参加しているざます! ポチっと押していただくとアナタも幸せなるざますよ~ オホホ^^;

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

なる君とオスカー君は ランキングに参加しているざます  ポチッと応援して頂けたら 今日も「わんダフル!」でざます ぜひヨロシクお願いするざます にほんブログ村 犬ブログへ
  • ページトップへ
  • ホームへ
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村